Warning: file(./data/haisou_free.dat) [function.file]: failed to open stream: No such file or directory in /home/gloseq02/kimono-sawada.co.jp/public_html/p002.html on line 6

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/gloseq02/kimono-sawada.co.jp/public_html/p002.html on line 8
着物/商品のご案内/株式会社 沢田商店

当店取り扱い商品のご案内ページ(着物)です。

採用情報

サイトマップ


 
 

こだわり京きもの

沢田商店の京きもの

※弊社の「きもの」ご愛着の方々です。

 

 

工房

職人紹介

工房紹介/製作

 

商品のご案内

着物

男物

小物

 

会社案内

会社概要

当店の歴史

業務関連リンク

求人・採用情報

染の醒ヶ井

 

お問い合わせ

お問い合わせ

個人情報の保護について

 

Get ADOBE FLASH PLAYER

Valid XHTML 1.1 正当なCSSです!

special thanks

 

商品のご案内

 

着物


 


 

附下着尺_「巴流水」の画像1

京繍ならではの菅縫いの技で彫金風に流水模様を巴柄に設えました。


[登録カテゴリー: 着物 訪問着


 


 

藍蝋染_「御所解き模様」の画像1

友禅作家「中村康人氏」の研究によって染料藍を友禅に特化して染上げてもらいました。昔の小袖にも藍染(友禅)で設えられた物がありますが、当時の職人さん達は如何様に創意工夫されていたのかミステリーなところ…


[登録カテゴリー: 着物 訪問着


 


 

金描き松に軸絵模様の画像1

宴の席でお召し頂ける様な訪問着として背景に金描き松と上前に軸模様として亀の図柄を菅縫いであしらいました。袋帯は前述記載の梅垣織物さん作の「菱に華紋」模様がとても相応しく厳かな演出効果が叶いました。


[登録カテゴリー: 着物 訪問着


 


 

蓬莱山_「神坂雪華」原画よりの画像1

江戸末期、明治よりと琳派の影響も携え独自の画風を開いた「神坂雪佳」さんの絵図より「蓬莱山」を裾模様的にあしらいました。


[登録カテゴリー: 着物 訪問着


 


 

琳派絵図短冊取りの画像1

地色は濃い紫色にて、琳派調の絵図柄の一部を短冊取りにまとめてみました


[登録カテゴリー: 着物 訪問着


 


 

裾巻上げぼかし染訪問着の画像1

地紋が一方付に製織された枝垂れ柳の図柄の紋意匠生地を裾から濃淡にぼかし染めに誂えてみました


[登録カテゴリー: 着物 訪問着


 


 

「春秋枝花の丸模様」の画像1

昭和14年に発刊されていた木版画「枝花の丸」集より絵図柄を引用して春秋模様の訪問着を設えました。作風は生粋の京友禅の風情を表す為に友禅作家「中村康人氏」にお願いしました。創作に当たっての感想木版の原本…


[登録カテゴリー: 着物 訪問着


 


 

附下着物&帯の画像1

華紋柄にて附下付になっている紋意匠の白生地に手刺繍(撚糸のと閉じ上げ)を加え誂え染に設えました。共色ムードで梅垣織物さん特製の市松取り唐草紋の帯地を添えてみるととても上品な形にまとまりました。


[登録カテゴリー: 着物 訪問着


 


 

小袖「雪持ち菊に古代蝶」の画像1

江戸中期の頃に作られた小袖を現代女性に着て頂ける訪問着としてあらゆる面で創意工夫を凝らしてみました。絵図柄は「雪持ち菊に古代蝶」、当時には贅沢な縫いを施した衣裳でしたが、それを今様の友禅染と京繍の繊…


[登録カテゴリー: 着物 訪問着


 


 

吹寄せの画像1

万筋の小紋を背景に、吹寄せ柄の下絵を描き抜染糊を使って色抜きをした後、新たに手描き工法にて彩色を施した小紋染め作品です。


[登録カテゴリー: 着物 小紋


 


 

撫子(なでしこ)の画像1

昔から日本女性の例えの一遍に「大和撫子」(やまとなでしこ)等と言いますが、その撫子の可憐さの部分を一輪づつ手描き工法で染付けています。染下素材は浜紬の生地です。


[登録カテゴリー: 着物 小紋


 


 

附下着物_「唐華に天平段紋」の画像1

天平紋様を一部段紋に設え唐花を添えて附下付けにアレンジしてみました


[登録カテゴリー: 着物 訪問着


 


 

慶長文様の画像1

慶長年間の頃の小袖等に用いられた絵図柄を染小紋用に設え、数十枚の型紙を使い、京都の板場友禅の技術で染上げてもらいました。


[登録カテゴリー: 着物 小紋


 


 

綸子長襦袢「紫式部」の画像1

丹後にて別織された綸子生地の最高品を使い、手描き(濡れ描き)工法にて紫式部の絵図柄を染め付けてみました。ちょっと贅沢な長襦袢の附下げです。


[登録カテゴリー: 着物 長襦袢


 


 

綸子長襦袢「万両」の画像1

実りのあるいう意味で、お目出度い席でお召し頂ける様に「万両」の柄を附下げ付にあしらいました。


[登録カテゴリー: 着物 長襦袢


 


 

綸子長襦袢「こっぽり」の画像1

上記と同じ素材を使い、愛らしい兎に似せた「こっぽり」柄をあしらいました。


[登録カテゴリー: 着物 長襦袢


 


 

蝋吹雪_糊割れの画像1

シンプルな訪問着として、裾と袖の部分に斜めぼかし取に細やかな蝋吹雪と主だった処に蝋を割って更に上染めを施し絶妙な染味を表現しております。


[登録カテゴリー: 着物 訪問着


 


 

黒松の画像1

嵯峨大覚寺の御門にある黒松を写生して手描き友禅にて染上げています。作風は京友禅作家「濱本信博氏」によるものです。


[登録カテゴリー: 着物 色留袖


 


 

等伯松の画像1

京都、東山七条にある智積院さん所蔵の長谷川等伯画の襖絵より裾模様に手描き友禅であしらってみました。


[登録カテゴリー: 着物 色留袖


 


 

慶長紋_小袖の画像1

慶長小袖文様をモチーフした振袖です。


[登録カテゴリー: 着物 振袖


 


 

枝垂桜の画像1

京の枝垂れ桜を振袖にアレンジした一品です。


[登録カテゴリー: 着物 振袖


 


 

寛文小袖の画像1

徳川幕政が引かれ時代の落着きと豊かさが反映される寛文時代(1600年後期)の小袖から引用してみました、成人を迎えられる現代女性への憧れを期して創作した振袖です。すべて京手描友禅の傑作です。


[登録カテゴリー: 着物 振袖


 


 

京鹿の子_踊り熨斗_の画像1

熨斗目柄を京鹿の子(総絞り)の技法で創作しました。


[登録カテゴリー: 着物 振袖


 


 

関守の画像1

考察するに大正期の頃でしょうか「歌絵百番」なる素晴らしい木版画集があり、その中から歌舞伎の世界にも取り沙汰されている一遍の「関守」をきもの衣裳にアレンジしてみました。


[登録カテゴリー: 着物 訪問着


 


 

俵舟の画像1

神々へ感謝を呈し奉納する五穀の筆頭なるお米、祭事に触れお目出度事へ実り豊か(豊穣)な願掛けを意味しています。原図の由来は徳川五代将軍綱吉候が側室(後の院号、瑞春院)に贈った当時の大袱紗32編(興福院所…


[登録カテゴリー: 着物 訪問着


 


 

錦竹の画像1

錦衣(キンイ)と表されるきものの一環として、孟宗竹の図柄を友禅や糊疋田(ノリビッタ)を併用して染上げています。


[登録カテゴリー: 着物 訪問着


 


 

御簾に花の丸の画像1

木版画集より御簾に適った花の丸の絵図柄を神々しく、更に威厳さを損なう事無き様に本古代生地で染上げております。


[登録カテゴリー: 着物 訪問着


 


 

藤袴の画像1

源氏物語30帖「藤袴」より、その情景をロマンチックに訪問着に認めてみました。ご質問がありましたらお気軽にお問合せ下さい。


[登録カテゴリー: 着物 訪問着


 


 

筏流しの画像1

萬筋を背景に抜染技法と手描き友禅を併用して、保津川下りの絵図を訪問着に設えました。


[登録カテゴリー: 着物 訪問着


 

   

 


前の画面に戻る


 

こだわり京きもの/株式会社沢田商店/〒604-8252京都市中京区醒ヶ井六角下ル


 

Counter